10数年ぶりの中国…
4月の12日から19日まで、仕事で中国の上海に行っていました。
仕事の関係上、滞在していた場所は、思いっきり上海市の郊外でしたが…(汗
今回は、渡航目的が仕事だったので。
当たり障りのない処で、向こうでの様子を、少し書いておきます。。。

<気候>
朝と晩は涼しいけど、日中は、汗ばむ位に気温が上昇。
場所柄の問題だったのか?わかりませんが。
全般的に、夜は蚊に悩まされ、香取マットがないと寝られませんでした…orz
自分にとって予想外だったのは、
①土曜と日曜、30度を超える真夏日。
 宿がスーパーの近くだったので、仕事が早く終わった日曜の午後、七分丈のパンツを購入。
 「これで異常な暑さも大丈夫!」と、息巻いていましたが。
 いかんせん、晩飯を食べに行く時間には、涼しくなってしまうというオチ。
②月曜に大雨。
 出勤はタクシーを利用していたのですが。
 ドライバーの運転の粗さに、神経とがらせていました。
③天候不順で、帰りの飛行機が大遅刻。
 日本に到着したら思いっきり深夜で、移動ができず。
 カプセルホテルで一泊し、早朝から移動を再開。結果、そのまま出社。

<ネット環境>
ホテルにWI-FIが飛んでいたので、夜は退屈しないかな?と思っていたら…。
規制が異様に厳しく、グーグル系のページや、ブログ、ツイッターなどは、閲覧不可。
ニコ動やつべの類も、一覧ページは開けても、視聴は不可。
VPNで接続しないと、日本と同じような感覚では使用できない…という事を、現地で知りました(汗。
まぁ、自分が中国に行った時は、ネットなんて普及していなかったし。
昔に戻った気分で、早寝早起きに徹してました。

<食事>
朝はホテルのローカル朝食で、昼は客先工場の食堂飯(ローカル)。
夜は、生野菜が食べたいから…と、日本食レストランが中心。
どこで食べても、食事に関しては問題なし。
ただ、ご飯に関しては、日本のご飯の味を期待してはいけない。
残念だったのは、お粥を食べる機会が、一度もなかった事ですね。

<その他>
仕事ゆえ、宿近辺の環境に関しては、なんの不自由もなく。
不便を感じたのは、昔勉強したはずの中国語が、完全にリセットされてしまった事でした(汗
買い物すらままな買った時には、完全に頭の中が真っ白になりました…orz

テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック