三国志大戦を振り返る、その②
プロフィール欄を若干、修正。
三国志大戦に隠れて、アンアンもサービス終了してしまったので、仕方がないです。

アンアン稼働時は「三国志大戦の待ち時間にプレイする」という自分ルールがあったのですが。
意外と早くホームから消えてしまったので、意味が分かりませんでした。
アンアンを置いてあるお店には三国志大戦が無い、両方あるお店は遠すぎる、等。
そしたら一体どこでプレイしたら良いんだ?と、密かに悩んでました。
結果、「アンアンは時々遊べばいいゲーム」に落ち着きました…orz

『三国志大戦2』

本格的?に自分がプレイし始めたのは、このバージョンからでした。
兎に角、待ち時間が長いゲーム、という印象が強かったですが。
ホームの他のプレーヤーさん達と、何となく顔なじみになってみたりして。
時間があれば、とりあえずゲーセンに行くぞ!的な雰囲気がありました。

携帯サイトでのサービスが始まって、暇潰しに携帯を弄って見る事も始まり。
トレードだ~、ブログだ~、チームだ~、と。
何気にゴチャゴチャし始めていった気がしますが、それも面白かった。

下手クソなのは承知の上で、友人を誘って全国大会の店舗予選に出てみたり。
コッソリと、全国大会の決勝を見学に行ったりもしてました。

そして、大事な君主カードを紛失してしまうというポカもやっています。
今の君主カード、全国のプレイ回数が若干控え目なのは、そんな理由です。
…で、三国志大戦2の全国の位は、九州で終了でした。
この頃のデッキは、蜀と呉を行ったり来たりで使ってました。


テーマ:三国志大戦3
ジャンル:ゲーム
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック