WBC決勝、5回目の日韓戦…
目が覚めて時計を見たら、試合開始直前の10時半。(汗
取りあえず、テレビ、テレビ…
今回はいつも以上に長いので、試合経過は追記に回す。

(経過は追記に)

さて、風呂入って遅い昼飯でも食う、だ。
長い時間、トイレも我慢してたし…。

この週末は、世界フィギュアだな。
先攻は日本、初回と2回。
日本は積極的に攻めるも、得点には繫がらず。
一方、韓国は先発岩隈に打者3人で打ち取られる。

そして3回表。
日本の攻めがようやく得点に繋がり、小笠原の先制打で1点入る。
その後も、もうワンチャンスあったが、この回は1点止まり。

5回表、フォアボールとヒットでランナー1・3塁、韓国はピッチャー交代。
日本追加点のチャンスにまたもや小笠原の登場! …三球三振。orz
逆にその裏、4回まで好投だった岩隈がホームランを打たれ同点に。
しかし、後続を日本の堅い守備が阻み、韓国は追加点取れず。

6回裏のピンチを凌いだ、7回表。
先頭の片岡がヒットで出塁し、盗塁も成功。
イチローのセーフティーバントで1・3塁、ここで中島のヒットで逆転!
もう一押しが欲しかったが、追加点は取れず。

8回表、1アウトから内川がヒットで出塁し、韓国はピッチャー交代。
稲葉がライトに引っ張り2ベースで、ランナーは2・3塁。
続く岩村の犠牲フライで、待望の追加点。
その裏、韓国もノーアウトからツーベースで出塁。
代打イデホの犠牲フライで、韓国も1点追加。
岩隈の球数が…結局、この回最後まで投げきれず、交代。
ヒットを打たせない、杉内のデータ通りの仕事でこの回閉める。

9回表、先頭イチローがツーベースで出塁。
中島アウト後、韓国は打者を歩かせて城島と勝負。
城島は打ち取られ、小笠原は三振…。orz
その裏。マウンドの杉内をダルビッシュに代える。…ナゼ?
三振、フォアボール、フォアボール、…チョっt!!
三振から…左ヒットで同点…orz
その後、一応三振にするが試合は延長戦に…。

10回表、ヒットから送りバントで繋ぎ、更にヒットで1・3塁。
代打川崎ショートフライ後、今日当たってるイチロー登場!
盗塁成功で2・3塁になり、ファールで粘りまくったイチローは…
ヒットでランナーを二人返して逆転!\(^。^)/

10回裏、再びダルビ~ …不安! 不安! 不安!
先頭打者にフォアボール…マタカ!?
その後は、三振、フライ、三振!!
…で、
\(T。T)/日本優~勝~!!

予期しなかった10回の攻防は、
「WBC前半から不調の続いたイチローが、最後に花を咲かせる為にあった」
…と、思うことにしたい。

よかった、よかった!!
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック