10月の最終日に…
そんな今日は、退職金制度の改定について。

適格退職年金制度が平成24年3月にて廃止が決定。
平成23年12月1日付けで、確定拠出年金(401k)制度に移行される。
自分の会社もその対象になっている為、説明会が2度おこなわれた。
一応、内容は理解したものの、運用方法が面倒な感じ。

毎月、会社から拠出される掛け金の運用(要は積立方法)は、
あらかじめ用意された運用商品群の中から選ばないといけない。
元本が確保される、貯蓄・保険型の運用商品はともかくとして。
投資信託型の商品がてんこ盛りの一覧表って、一体何さ…。

俺には、理解する頭がないねぇ…(ーー;

例えその金額が少なくとも、退職金といえば、将来的に当てにされるべきもの。
そんな当てにならないものに、自分が突っ込むとでも思っているのかしら…?

残業時間の規制が入ったり、中小企業用の雇用助成で休業させられたり。
仕事では面倒な事ばっかりが起こりやがっていますが。
そろそろ、業務に集中して専念できる環境に戻して欲しいですが。
タイが大洪水の最中で、またしても製造にダメージが…orz

なんだかなぁ…

テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック