お土産の罠…
「チョコレートは飽きたし、別の物はないのか?」

今回、アメリカ某所の空港内売店にて、ピーナッツを購入。

「これで文句はあるまい!」

今日、その袋を親父が開封したしい。
…したら、カビて白くなっちゃってたから、捨てたそうな(笑)。

文句を言うからバチが当たったのだと、笑いかけて顔が引きつる。

即刻、このお土産を手渡された友人他関係者に、電話電話電話。
全員未食の状態だったらしく、無事を確認。(´〇`)
約一名“そういう色の食いモンだと思ってた”人がおり、捨てろ!と命令。

被害は購入した時の数百円程度で済み、ホっとしましたが…

腐ったモン売ってんじゃないよ!

袋の中身が見えない状態だったので、多分、自分も被害者側です。

お土産に変わった物を求めてはいけない。

今回は、そういうお話です…

テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック