オーストラリアを見た
(本日は2本立て~その②)

今日は映画館の鑑賞料金が安くなる日なので。
取りあえず、昼に映画『オーストラリア』を観てきた。
上映時間165分は、すごく引っかかるが…

前半の目玉は、何もないオーストラリアの砂漠という大自然。
馬に乗って何日もかけて、港町まで1500頭の牛の群れを追う旅をする。

…いいなぁ、オーストラリア!

自分、冒険物は大好物である。

ただ、この風景を見て、過去に全く同じ感想を抱いたのが、
水曜どうでしょうの『オーストラリア縦断』って…。orz
港町の名前ダーウィンって、…思い出すからさ。(汗

そして、この物語の舞台は、第2次世界大戦期。

ダーウィンに日本軍が攻めてきた時、「何?」っと思ったが。
忘れていた、日本は遠くオーストラリアも侵攻していたんだ。
その侵攻が始まる後半にも、ドラマは起こる。

牛追いから戦争って、随分と違う印象に感じてしまうが…。
でもまあ…いい映画だったかな??

さて、駄文も綴ったし。
明日は仕事で早いからここまでだ…
テーマ:思ったこと・感じたこと
ジャンル:日記
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック