あまり速くならなんだ…
18:30頃から始め、23:00頃、やっと満足のいく接続環境になった。
結果から言うと、タイトルの通りだった。(汗)

・通信カード:AX530S(SⅡ)
・PC:東芝dynabookCX
・OS:Windows Vista SP2 + IE8

今回の通信カードは、PCカード、USBのどちらにも使用できる。
が、PCのUSBポートが少ない理由で、いつも通りにPCカードで使用。
以下は、接続完了までの格闘記…


①通信カード付属のセットアップソフトを立ち上げる。
メニュー通りに進めるつもりが、画面には、
「IEのバージョンは、4から7のものを使用してください」の文字が…
いきなりガッカリさせられ、手動セットアップを始める。

②カードをスロットに挿す。
手順通りにドライバを入れたが、アイコンにはビックリマーク。
無情にも、「このデバイスを使用できません(コード10)」の文字が…。
感で、リソースの設定を変更するも、エラーを解除できず。
ドライバを消してやり直す作業を、何度もl繰り返す。

③諦めて、USB接続の方に変える。
こっちだと、簡単に認識して、接続設定も簡単に進み、接続完了。

④とりあえず、PCカードで認識しない原因を、ネットで探る。
リソース設定の変更に関する注意書きを、「インターネット」で見つける。
自分がやった変更方法が“微妙に”間違っていた事に気が付く。(汗

⑤PCカードに刺し直して、再びドライバを入れ直す。
リソースの空きを探って、ビックリマークが消える。
その後、他の設定を見直して、ネットにつないで完了。
で、時計を見たら、23時を過ぎていた…orz

「大事な注意書きは、紙のマニュアルに記載しろ!!」
ぶっちゃけ、通信カードをPCカードスロットで認識させるのに、
今までマニュアル通りに出来た試しがないんだよっっ!!

どんな仕様だ?まったく…

テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック