ばあ様の記憶…
母親を連れて、母方の祖母が居る、静岡市の共同施設に訪問してきた。
まだ、自宅暮らしをしていた頃は、顔を合わせる機会があったけど。
住まいを移ってからは、まだ訪ねた事がなかったので…

考えてみれば、臨時休暇って奴も、たまには役に立つではないか!!
普通に勤務していたら、中々、自分も訪問できないからな…(汗

おそらく2年ぶり(?)ぐらいにみたその姿は…。
足腰が立たなくなって、以前のように歩き回ることも不自由になってしまい、
自分のばあ様の記憶とは随分違い、ガッツリ元気がなくなってた。orz

以前から、近くの久能海岸を観に行きたがっていたらしいが、
運転のできない母親が一人で行っても、外出は不可能…。
「だったら今から行ってくるか!」3人で車で外出した。

海岸沿いに走って、車道から一番近くに海が見える場所を探す事、小一時間。
ばあ様が思っていた海岸の風景は、引き返し際にほんの少ししか見せられず…orz
御免なさい、海岸沿いの道に出た時点で逆に走ってた!!
次回は、必ず!必ず…!! m(_ _)m

…でも、少しは気晴らしになってくれただろうか??

別れ際に目があい、笑って手を振ったら、笑って手を振ってくれたが…
その時の笑顔は、いつも自分が思い出すばあ様といっしょだった…
テーマ:日記
ジャンル:日記
トラックバック
この記事へのトラックバック